ホーム > お知らせ > 健康マージャンに関するご意見について

お知らせ

健康マージャンに関するご意見について

(ご意見)

 先日、「子供が多く利用する施設でマージャンというギャンブルを推奨するのはいかがなものか」とご意見をいただきました。

【回答】

 当施設は社会教育・生涯学習のための地域の拠点施設であり、子供のみが利用するものではなく、子供から高齢者まで幅広い世代の文化活動、学習活動、スポーツ、レクリエーションなど、施設内外を問わず様々な活動を支援しております。

 これまでも、各学校の卓球、競技ダンスなどの運動部、天文学研究などの文化部の合宿をはじめ、地域のヒップホップダンス、フロアカーリング、将棋などのサークルが日帰り等でご利用いただいており、健康麻雀も将棋サークルなどと同様に考えております。

 健康麻雀は「飲まない、吸わない、賭けない」こととして、高齢者を中心に全国的に広まり、脳の活性化による認知症予防などに効果がみられ、コミュニケーションの一つのツールとしても有効であります。

 足寄町内でも愛好者が増え、生涯学習を支援する観点からネイパル足寄でもこの活動の支援を行うものであり、ご利用者には、当施設の利用のルールに従ってご利用いただいており、決してギャンブルを推奨するものではありません。

 ご理解をよろしくお願いします。

【「健康麻雀」でのご利用のルール】

・ゲーム中は飲酒、喫煙、賭けを禁止します

 ※飲酒、喫煙については、成人の団体は所のルールの範囲で可能です

・日帰り利用と同様の手続きで利用(事前に研修室の空き状況を確認の上、申込)

・未成年の参加を認めない

・宿泊を希望の場合は、通常の宿泊団体の利用と同様に、21:30まで研修室での利用とする

・その他、他の利用者に迷惑のかかる行為や公序良俗に反する行為があったと所長が判断した場合には、利用を制限するなど、対応を考える

 

  2017/12/21   napal-admin